◎もっと専門性を身につけたい保育者

◎将来の園長・主任・園のリーダー候補

◎保育現場に職場復帰予定の方

◎心理系大学院生・養成校教員の内地留学先

◎ちょっと現場を離れてステップアップ

top
    ぷろほ新着情報

子どもと保育研究所ぷろほ への想い

所長 山田 眞理子
 子どもの心に寄り添える保育者がいてほしい、子どもの幸せを手助けできる人が
乳幼児のそばにいてほしい・・・そんな願いで、子どもと保育研究所ぷろほを2012年9月
に開設いたしました。 
 子どもと保育研究所ぷろほは、発達の遅れや感覚過敏、社会環境や虐待からの強い
ストレスによって辛さを抱えて生きている子どもたちへの理解や関わりを学ぶ保育心理士
関連科目に加えて、感覚統合やタッチケアなど身体を通したアプローチ、心理発達を促す
表現療法的アプローチ、保護者支援のためのカウンセリングや親支援プログラム、虐待予
防に関するワークショップなど、現場で役に立つ数々のカリキュラムを実施しています。
これからの保育者のスキルアップ研修に、次代を担う保育リーダー養成に、保育者養成に
関わる大学教員内地留学先として、ぷろほを活用いただければと思います。

<所長略歴>

1951年群馬生まれ。広島大学教育学部卒業後、京都大学大学院 教育学研究科 修士・博士課程修了。京都大学において河合隼雄先生のもとで心理臨床、箱庭療法などを学ぶ。大学院での相談室活動を通して「心に寄り添える保育者養成」の必要性を感じて九州大谷短期大学幼児教育学科に就職。30年あまりの在職中に「保育心理士資格」を立ち上げるなど、一貫して子どもの立場に立った養成を行ってきた。保育者になった後の学びの場の必要性を感じて本研究所設立にあたり退職。
九州大谷短期大学名誉教授
NPO 法人チャイルドラインもしもしキモチ代表理事、NPO 法人子どもとメディア代表理事

 

FACEBOOK
フォローアップ講座のお知らせ
「言語保育セラピスト養成講座」~子どものことばのつまずきへの支援を学ぶ~

支援してくださる方を募集しています。

支援会員・正会員になって下さった方には定期的に情報紙『ぷろほニュース』をお送りし、ぷろほ教室会場を使っての会議や研修会などをされる場合には半額減免の特典があります。

 ぷろほでは、一緒に活動していただける方、支えてくださる方を募集しています。  
 皆様のご協力をお願いいたします  
■ 正 会 員  目的に賛同し、事業を遂行するために共に活動していただける個人
        年会費5000円(入会金5000円)   
■ 支援会員  趣旨に賛同し、支援していただける団体及び個人
        年会費 個人一口5000円  団体一口10000円
        *お問い合わせフォームにて連絡頂ければ、振込用紙を送付致します。  
会費および受講申込金、受講料振込先  
ゆうちょ銀行 口座番号 01700-4-71796         
口 座 名 NPO法人子どもと保育研究所ぷろほ

 

bottom