月別アーカイブ: 1月 2017

真面目な先生方の陥る罠

「食の細い子に何とか食べさせようと介助する」「制作ができない子を励まして何とか完成させる」・・真面目な先生ほど陥る罠です。 私は、保育者の専門性は、完食させることでもなければ、出来ないことを頑張らせることでもないと思って … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 真面目な先生方の陥る罠 はコメントを受け付けていません。

子どもは必要なことを教えてくれている

私は講座などで「子どもは必要のないことはしない。甘える子は甘えることが必要だから、気を引く子は気を向けてもらうことが必要だから。噛む子は噛むこと(に伴う感覚刺激)が必要だからしているの。・・・」と話します。 一つ前のブロ … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 子どもは必要なことを教えてくれている はコメントを受け付けていません。

種が芽を出す

私はあちこちの講演や研修で「種を蒔いている」のだと思う。その種を土に埋めるのは保育者たち。そして、保育実践や子どもたちの中に芽が出る。 私はそんな瞬間にはほとんどで会うことはないが、そんな報告があるとたまらなく嬉しい。 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 種が芽を出す はコメントを受け付けていません。